2012年01月06日

抜け毛・薄毛の原因

まず、発毛・育毛を始めるには薄毛・抜け毛の原因を
頭に入れることから始めなければいけません。

これだけで、だいぶ意識が変わると思います。

AGAって聞いたことありますよね?
爆笑問題がCMしてるやつです。

AGAというのは男性型脱毛症の通称です。

この脱毛症のメカニズムを以下に説明したいと思います。


5αリダクターゼ(毛乳頭や皮脂腺に存在する酵素)は、
テストステロン(男性ホルモン)と結び付いて、
ジヒドロテストロン(DHT)に変換する働きがある。
このDHTが髪の成長を妨げ、若ハゲ、薄毛を引き起こす最大の原因となります。



横文字が多くて困られた方、多いのではないでしょうか?

ひとつひとつ説明していきますので、ご安心を!


まず「5αリダクターゼ」ですが、頭皮に脂!ありますよね。
この中に潜んでいます。脂が多いと、この「5αリダクターゼ」も多いということですよね。


次に「テストステロン」ですが、要は男性ホルモンです。


この2つが多ければ、薄毛・抜け毛の原因である。DHTも多くなるのはお分かりですよね。


では、なぜ出てほしくないものがでるのか?


まず、頭皮の脂(皮脂)は今までのあなたの生活習慣との結びつきによって変わってくるものです。
詳しく言いますと、食生活で油物をばかり取りすぎていませんか?
シャンプーしすぎていませんか?
色々な要因が考えられます。


男性ホルモン(成長ホルモン)の分泌の抑制はちゃんと寝ること。
夜更かしばかりしていると、過剰に男性ホルモンが分泌します。
あと、自慰行為もあまりしないほうがよい説もあります。



さぁ!自分が今何をすべきかわかってきたのではないでしょうか??



しかし、ここで述べている事例はAGAであるので、
AGAが原因で薄毛・抜け毛で悩んでいる人たちには効果的な情報でありますが、
そうでない人たちにとっては、無益です。

まずは、自分の薄毛・脱け毛症状は何なのか?
調べることから始めましょう!!


↓無料で自分の症状がわかります!↓
ヘア・チェック

『W無料体験』好評受付中


(入会は強く勧められますが、ちゃんと診断はやってくれます。
一通りプランを聞いてあげて、「家に持ち帰ってじっくり考えて見ます。
疑問が出てきたら連絡しても良いですか?」と前向きな感じで言ってあげれば、
しつこくは勧めてはきません。利用できるものは利用しましょう)
ラベル:原因 薄毛 抜け毛
posted by 毛毛毛の毛 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 抜け毛・薄毛の原因とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

このサイトのトップページへ

■はじめに
抜け毛・薄毛の原因とは?
抜け毛の季節
発毛・育毛・養毛の違い
頭頂部がハゲる理由

■身近な育毛・発毛方法 ■育毛サロン(病院)一覧
食事             ├育毛サロンとは〜その1〜
睡眠             ├育毛サロンとは〜その2〜
タバコ            ├バイオテック
ヘアケア          ├アートネイチャー
シャンプー         ├リーブ21
              ├ニドー植毛相談所
LED             ├銀座総合美容クリニック
LED2            ├中央クリニック

             

■飲み薬(サプリメント一覧) ■女性の髪の悩み一覧
プロペシア            ├びまん性脱毛症
フィンペシア           ├分娩後脱毛症
アボルブ             ├牽引性脱毛症
フィナステリド          ├批糠性脱毛症
ミノキシジル           ├脂漏性脱毛症
ノコギリヤシ           ├おすすめの育毛剤
亜鉛

              

■必見!3Step発毛・育毛プラン!!
ココだけにしかない独自の体験に基づいた
効率的な発毛・育毛方法掲載。

見るもタダ!行うもタダ!

■抜け毛・薄毛に打勝つマニュアル
ハゲからの生還 育毛発毛大作戦!!

■相互リンク集




■その他
タンポポ
AZE
おすすめシャンプー
おすすめ育毛剤
おすすめサプリ
BUBKAの感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。